施設案内

居宅支援の核となる施設づくりを目指して

阿波岐原通所センターは、知的障害者通所施設として利用者一人ひとりの尊厳の尊重を基本理念に、社会参加を目標に安全・快適な環境のもとに、自主・自立に向けた質の高い個別支援に努めるとともに、在宅・地域支援の核として地域に根ざした施設づくりに努めています。

事業の内容

日課

  • 送迎運行開始 8:30(送迎バス・個別送迎(公用車))
  • 午前の活動開始 10:00
    (生産活動・機能訓練・個別運動支援・講座活動(パソコン)・理学療法・言語療法・入浴支援)
  • 昼食 12:00(歯磨き支援・口腔ケア)
  • 午後の活動開始 13:00
    (講座活動・地域活動・入浴支援・機能訓練・日常生活訓練・地域生活力訓練)
  • 室内清掃・休憩 15:00
  • 送迎運行開始 16:00

月間計画

  • 野外活動・防災訓練・環境美化活動他

年間計画

  • 施設参観日(年2回)・夏祭り・紅葉ウォークラリー・クリスマス忘年会・節分他

その他

  • 健康管理(健康診断(相談)・歯科検診(ブラッシング指導)・通院同行支援他)・救急法訓練

障害福祉サービス事業所 阿波岐原通所センター

施設サービス

生活介護事業

個別支援計画を基に、知的障害者の充実した地域生活を送るために授産訓練・生活支援を中心に総合的な支援を行い、体力・意欲自己決定力等の育成を図っています。

対 象 知的障害者(18歳以上)定員:50名
利用日 月~金曜日(祝日を除く)
利用時間 9:50~16:00 給食・送迎サービス有
★日常生活活動:日常生活の自立に向けた支援
  • 食事、排泄、入浴、口腔ケア、挨拶、コミュニケーション、移動・移乗等
★生産活動:個別支援計画に基づいた自立、機能維持・向上に向けた支援
  • クッキー、窯業、民芸品作業等
★講座活動:一人ひとりの個性を伸ばす支援
  • 音楽療法、絵画、書道、手芸、茶道、日舞、手話、パソコン、リズム体操、エクササイズ等
★地域生活活動:地域生活力を高める支援
  • 地域コミュニティー、野外活動、地域奉仕活動、施設外イベント参加等

地域活動支援センターⅡ型(機能強化事業)

宮崎市委託事業

知的障害者の自主・自立を支援するとともに生きがいを高めることを目的に送迎・食事の提供・文化活動・機能訓練・社会適応訓練等のサービスを提供しています。

対 象 知的障害者(18歳以上)定員:15名(概ね)
利用日 月~金曜日(祝日を除く)
利用時間 9:50~16:00 給食・送迎サービス有

日中一時支援事業

居宅サービス

知的障害者日中一時支援費・児童日中一時支援費

保護者の疾病その他の理由により保護又は支援が必要な知的障害児・者に日中活動の場を提供しています。
随時申し込み(予約は1ヶ月前から受付)

対 象 利用時間 知的障害児(者)定員:5名/日
利用日 年中無休(1/1~3日を除く)
利用時間 平日8:00~18:00 土・日・祝日9:00~17:00

利用申請について…最寄りの市町村窓口に申請してください。
不明な点は施設でも説明します。